【黒歴史】朝倉未来がサングラスをつけているのはなぜ?衝撃的な過去が泣ける!

スポンサーリンク

総合格闘家として人気の朝倉未来さん。

普段からサングラスを付けていることが多く、もはやトレードマーク化しているといってもいってもいいほどですよね。

ただ、試合前の会見時など公の場でもサングラス姿の事があり、それに違和感を感じている方も多いようです。

今回は、「朝倉未来がサングラスをかけている本当の理由」という内容で深堀していきます。

スポンサーリンク

目次

朝倉未来がサングラスをつけているのはなぜ?

朝倉未来さんは、ご自身のYouTubeやInstagramでもサングラス姿が多い印象です。

めちゃめちゃ似合っていて、かっこいいですよね。

ですが、昼夜問わずサングラスをしていたり、記者会見など公の場でもサングラス姿なことが多い朝倉未来さんを見て、世間では違和感を感じている方も多いようです。

確かに、2020年のイベント発表の公の場でもサングラスを身に着けていますね。

2022年9月25日のメイウェザー選手との対戦ポスターを見ても、上半身裸でポーズをとっているのにサングラスを付けたままの状態です。

確かに、上半身は裸なのにサングラスをつけているのはなんだか不自然の様な感じもに見えますね笑

朝倉未来さんが普段からサングラスをよくつけているのには、なにか特別な理由があるようにも思えます。

朝倉未来さんが、サングラスをよく付けている理由について調査してみました!

スポンサーリンク

【黒歴史】朝倉未来がサングラスをつけている理由2つ!衝撃的な過去が泣ける!

朝倉未来さんがサングラスを付けている理由は、以下の2つの理由からの様です。

  1. 目の手術をしたため
  2. ファッションのため

詳しく見ていきましょう。

理由①目の手術をしたため

朝倉未来さんがサングラスをかけている理由の根源は、過去の痛々しい経験にありました。

朝倉未来さんがまだ若かった時に、2人(朝倉未来さん側)対50人でケンカしたことがあるようで、その際に相手の武器だった鉄パイプが目に入ってしまったんだとか。

その影響で、左目の視力が0.02まで急激に落ちてしまい、反対の右目で生活する状況に。

その結果、負担が大きくなった右目の視力も低下してしまったそうです。

それでもアウトサイダー時代に、チャンピオンまで上り詰めているので、朝倉未来さんのすごさが伺えますよね。

その後、視力矯正手術を受け、視力は両目とも1.5まで回復したようです。

しかし、朝倉未来さんがおこなった手術にはデメリットがあり、「光が非常に眩しく感じる」や「光がぼやけたり、滲んだりする」という現象が現れるようになってしまったそうです。

手術以降まぶしさに敏感になり、紫外線をあまり浴びてはいけない眼球になってしまったということなので、本当に大変ですよね。

夜の光もまぶしいらしく、昼夜問わずにサングラスで目を守っているようです。

格闘技の練習時にはサングラスは外すようですが、日差しが強い時は目が痛くなってしまうので、サングラスありきの生活を送っているようですね。

まさか、サングラスをしている原因が過去の悲惨な経験からあったとは、衝撃的ですね。

スポンサーリンク

理由②ファッションのため

朝倉未来さんは、単純に、

サングラスが好きだから

というファッション感覚的な要素でつけている面もあるようです。

朝倉未来さんは、ご自身のファッションブランドも事業展開されているくらいなので、ファッションにもかなり気は配っている感じはしますよね。

愛用のサングラスをかなりの数保有されているようなので、ファッション感覚やその日の気分でサングラスを付けているのだと思います。

一番の目的は、目の保護というのは間違いなさそうですが、ファッション的にもサングラスを活かしているんですね!

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は朝倉未来さんはサングラスを付けている理由について追及してみました。

会見の時にもサングラスを外すことがないので、疑問視される声も上がっていましたが、目を保護するための思うと納得ですよね。

あまり、自身の過去やつらさをあぴーするタイプではない朝倉未来さんなので、自然な形で目を守っていたようですね。

少し悲しい過去にまつわる話でしたが、格闘技する上でも大切になる目をこれからもサングラスで守っていってほしいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次